ブログ

「ありがとう」の言葉が刻めるメッセージリング

ありがとう
たった5文字の言葉ですが、この言葉が持っている力はとても大きなものです。

実際に私が体験した事をお話しします。

学生時代にコンビニエンスストアでアルバイトしていた頃、いつも「ありがとう」と言ってくださるお客様と、無言で小さく会釈してくださるお客様と、何もせずにお金を払い商品だけ受け取って去っていかれるお客様と、様々なお客様がいらっしゃいました。

普段、コンビニエンスストアを利用する側の立場からは、そんな事意識した事もなく、自分がいつもどうやって買い物をしていたか、あまり明確には思い出せないのですが、いざ店員側になってみると、やはりきちんと「ありがとう」と声をかけてくださるお客様はとても感じが良いし、がんばろう、という気持ちになれました。

しかしふと何が「ありがとう」なんだろうか、と思ったのです。
お金を払って商品を買ってくださったのはお客様なのに、なぜ「ありがとう」の言葉が出るのだろうか、こちらから「ありがとうございました」というのは当然として、買う側、消費者側が「ありがとう」と言うのは、何に対してなのだろうか、と疑問に思ったのです。

これに答えなんて無いのだと思います。
私個人的には、例えば、商品をレジ精算してくれたり袋に詰めて渡してくれたりした事への「ありがとう」なのかな、と考えました。

何か物を取ってもらった時の「ありがとう」に近い感覚なのかな?とも思いました。

誰かに何かしてもらって「ありがとう」という言葉が自然に出てくる人は、普段から何気ない小さな事に感謝できる人という事で、その生き方はとても素晴らしく、幸せなものだな、と感じました。

私は沢山の「ありがとう」をもらって幸せな気持ちになりましたし、元気になったり笑顔になったりしました。
「ありがとう」というたった5文字の言葉に、こんなに幸せをもらえるなんて思ってもみませんでした。

普段から沢山「ありがとう」と言える人は、それだけ多くの人々を幸せにしているのでしょう。私もそんな人になりたいと心から思いました。

また、このアルバイト体験を踏まえて、私は自分から「ありがとう」という言葉を意識的に発するようになりました。そして、「ありがとう」は言った本人も幸せな気分になれるという事が分かったのです。

「ありがとう」と言われて嫌な気分になる人はいないでしょう。

「ありがとう」と聞くと人はふっと笑顔を見せてくれます。その笑顔を見て、私も幸せな気持ちになるのです。

「ありがとう」が溢れる社会になって、人々が幸せで、笑顔に満ちた世の中が実現できたら良いなぁと望んでいます。

大切な人へ「ありがとう」の言葉が刻めるメッセージリング

関連記事

ページ上部へ戻る