ブログ

お守りリングにメッセージリングが最適な理由

メッセージリングをお守りとして選ぶ人が増えています。

当店のメッセージリングをお買い上げいただいたお客様から、「お守りにします」とか「大切なメッセージをいつも身に着けておくことができる」などのご感想をいただきます。

メッセージリングは、ファッション的なアクセサリーだけでなく、誕生日や大切な日の記念に贈られたり、ペアリングとして作られる人も多い指輪です。

しかし、最近では自分の大切な言葉を刻んでお守りリングとして作られる方も増えています。

お守りリング
お守りに最適なメッセージリング(K18・1行タイプ・刻印小)

メッセージリングをお守りにするメリット

メッセージリングをお守りにすることで次のメリットがあります。

いつも目に付くところにあるので、お守りの言葉がいつも感じられる。

いつも身に着けることができるので、無くしたり置き忘れすることも少なくなります。

大切な記念日やメッセージを入れることができるので、結婚指輪やペアリングとしても使える。

シンプルなデザインなので、どんなスタイルにも合わせることができる。

指輪だからといって指に着ける必要ありません

指輪を着けるのかキライだとか、仕事柄、指輪を着けることができない人もいます。

せっかくのお守りリングなのに、いつも身に着けられないとなると効果も半減しそうな気もします。

でも、「指輪」だからといって指に着ける必要はありません。チェーンをリングに通してネックレスにすればいいわけです。

男性の中には指輪なんか恥ずかしくて着けられないと思い込んでいる人もいると思います。

お守りとしてプレゼントでもらった指輪を着けないとなると、贈った人もがっかりしてしまいます。

仕事で指輪を着けられない人も、ネックレスならシャツなど下着の下に着けておけば外からはあまり見えません。

ネックレスにしておけばしっかりと身に着けておくことができるわけです。

メッセージリングのお守りならどんな言葉も入ります

メッセージリングに入れる言葉は自由です。自分の考えた言葉でもいいし、感銘を受けたメッセージでも、どんな言葉でも刻みます。

あなたしか分からないおまじないのメッセージでもOKです。

メッセージリングは、あなたを加護するお守りとするのもいいし、厄除け(魔除け)や招福(開運、幸運)のアイテムとしておすすめです。

参考:メッセージリングの選び方

関連記事

ページ上部へ戻る